普門寺観音のお堂には、五体の観音さまご利益も5倍返しっ!?

普門寺観音堂

普門寺観音堂

普門寺は、水上村湯山にあった市房神社の別当寺。
もともとは水上村湯山にあり、市房神社の修験場だったといわれますが、永正3年(1506年)に水上村岩野に移され、さらに湯前城内に移し再興したと伝えられています。
 
後に廃寺となり、観音堂のみが残されましたが、現在のお堂は大正15年に改築
されたものです。
 
千手、馬頭、十一面、准胝、如意輪、聖観音の六観音でしたが戦時中十一面観音が盗難にあい現在は五観音。


相良三十三観音 25番礼所

住 所:湯前町下城