TEL:0966-43-2181

明導寺本堂は、国登録有形文化財

白い壁に傾斜のついた大きな屋根、ゴシック風の窓も印象的な教会みたなこの建物。

実は正真正銘の浄土真宗本願寺派のお寺の本堂です。
大正15年竣工で、設計は当時の第15代住職のご長男によるもの。
地域の文化の殿堂となることを願って建てられました。


基礎はコンクリートで腰をレンガ積みとし、壁は南京下見張りの外壁にマンサード屋根を架けた、シンメトリーな建物です。

入り口は妻入りで正面玄関には切妻屋根を設け、ハーフチンバーとします。
ゴシック風の尖頭アーチの上げ下げ窓、ルーバー窓なども特徴的です。

明導寺本堂は、平成10年に「国登録有形文化財」として指定されました。

〒868-0621
熊本県球磨郡湯前町1955番地